テーマ:

ムダヅモ無き改革 まさかのアニメ化?

大和田秀樹氏『ムダヅモ無き改革』2巻が出ましたね。 1巻以上にブッ飛んでるヨ。 それ以上に、今回の帯に… 特報!「ムダヅモ無き改革」ついにアニメ化決定!! と… ウソだ!! ←失言 いや、だって、キャラクターとか問題アリでしょ。 各…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原作 久住昌之氏 作画 谷口ジロー氏 『孤独のグルメ』 読了

仕事で使いたい本を探しに、久し振りに本屋に寄りました。 (普段はAmazonしか使ってない) 目当ての本はなかったのですが、 なんとなく手に取った文庫版の漫画を購入。 原作 久住昌之氏 作画 谷口ジロー氏 『孤独のグルメ』 であります。 主人公 井之頭五郎 氏が立ち寄った店で食事をする お話。 それだけ。 食事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神林 長平 著 『ライトジーンの遺産』 読了

未来都市。 体内の臓器が原因不明の崩壊現象を起こすこの世界では、 人工臓器の移植は当然のように行われている。 かつて人工臓器市場を独占していた 総合臓器メーカー"ライトジーン"社。 ライトジーン崩壊後のこの都市では、 臓器を巡る奇怪な事件・犯罪が続発する… ライトジーン社の遺した "本とウィスキーを愛する"人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伊坂 幸太郎 著 『アヒルと鴨のコインロッカー』 読了

伊坂幸太郎氏の第25回吉川英治文学新人賞受賞作品デス。 やっと読みました。 アヒルと鴨のコインロッカー (創元推理文庫)東京創元社 伊坂 幸太郎 ユーザレビュー:キレがあって、ストー ...おもしろかったとにか ...政治家が間違っている ...Amazonアソシエイト by ウェブリブログ 題名に惹かれて購入しま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日のささやかなしあわせ 20090126

久しぶりに本屋に寄ったら、 『Gunslinger Girl』の10巻が出てました。 知らなかった。 仕事で機械式時計のコトなどいろいろ調べているわけですが… お手頃価格で、ヘンな時計を見つけました。 機械式時計で、この値段で… こんなデザインは初めて見た。 某通販サイトにて取扱いあり… 帰宅して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

重松 清 著 『流星ワゴン』 読了

「死んじゃってもいいかなあ、もう……。」 38歳・秋。その夜、僕は、不思議なワゴンに拾われた。 裏表紙のあらすじで、通勤中に読もうとなんとなく購入したのですが… 帰りの地下鉄~今までで、結局読み切ってしまいました。 良かった。 流星ワゴン (講談社文庫)講談社 重松 清 ユーザレビュー:流星ワゴン大絶賛され .…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「現実なんてクソゲーだ!」 いや、もうね、そのとおり。

女の子の気持ちが表示されないわ、 居場所にアイコンが表示されないわ、 会話のパターンが無限にあるわ、 バックログは表示できないし、 セーブ・ロードももちろんできないし、 挙句の果てに、初回プレイなのに攻略法もわからないだとー! 攻略Wikiもないのか! ってなわけで、若木民喜氏の『神のみぞ知るセカイ』読みました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やっと届いた~

かなり待っていました。 ムダヅモ無き改革 (近代麻雀コミックス)竹書房 大和田 秀樹 ユーザレビュー:これは買って損はない ...意外とキャラが濃い出 ...世界は麻雀で動いてい ...Amazonアソシエイト by ウェブリブログ 一部でものすっごく話題になっている麻雀マンガ。 う~ん、麻生タローが打つトコを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

予想以上に面白かった

365日たまごかけごはんの本 365日たまごかけごはんの本―世界最速スローフード読売連合広告社 T.K.G.プロジェクト ユーザレビュー:ちょっとイメージと違 ...シンプルだが奥が深い ...Amazonアソシエイト by ウェブリブログ 結構楽しめました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『永久帰還装置』 読了

ほんっとに久しぶりに、 一冊の本を読み終えました。 神林長平著 『永久帰還装置』 永久帰還装置 (ハヤカワ文庫 JA (918))早川書房 神林 長平 Amazonアソシエイト by ウェブリブログ 火星連邦軍が捕らえた小型の宇宙機。その中にいた「永久追跡刑事」を名乗る男は、ある犯人を追っていた。 彼が持っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『地を穿つ魔』読了

久しぶりに本を読み切りました。 ブライアン・ラムレイ著 夏来健次訳 『地を穿つ魔』 地を穿つ魔 <タイタス・クロウ・サーガ> (創元推理文庫) 『タイタス・クロウの事件簿』の続編であります。 いや~面白かった! とはいえ、『タイタス・クロウの事件簿』を読んでいないと内容が分かりにくいってとこと、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more