いまさらPSP『無双OROCHI 魔王再臨』 ただし北米版

『MACROSS ULTIMATE FRONTIER』に流石に飽きはじめ、

なんか爽快な感じのアクションをやりたい!

と思ったのです。



爽快感を求めるなら『無双シリーズ』か。
しかし、『無双OROCHI 魔王再臨』はPS2でやったし…。

いまさらPSPで同じゲームを始めてもな~…って思ってたら、
北米版『無双OROCHI 魔王再臨』⇒『Warriors Orochi 2』を発見。
ハードは同じくPSP。



リージョンコードも北米だったら大丈夫だったハズ…



ということで北米版購入しました。


国内PSP版『無双OROCHI 魔王再臨』に追加要素アリ。
(国内版に比べ、キャラクター二人追加)

やっぱり面白いわ。
爽快感がある。



マニュアルは当然"英語"
 ⇒以前やったゲームだから、なんとなくわかる



アビリティの取得条件やストーリーが英語表記ですが、
これはなんとなくわかる。
PS2版を散々やっていたので…



ゲーム中のメッセージ/字幕も"英語"
 ⇒戦況全然わからない。MAPで常時確認。



音声は日本語/英語の切り替え可能。
 ⇒英語の方が、声の感じが好きかも…



問題はキャラクターの名前。



無双OROCHIシリーズは、
『三國』と『戦国』の英雄たちが一堂に会するわけですが…

戦国の武将は名前そのままなので、わかる。
「伊達正宗」⇒「Masamune Date」
「稲姫」⇒「Ina」



問題は『三國』の英雄名
「諸葛孔明」⇒「Zhuge Liang」
「張翼徳」⇒「Zhang Fei」
呉は多少解りやすいか…
「孫権」⇒「Sun Quan」
「孫策」⇒「Sun Ce」
「孫尚香」⇒「SunShangXiang」

ビジュアル見れば誰かわかるけど、
慣れないうちは、メニュー見ても誰かわからない…





それでも、星彩様にお会いできただけでも。
そもそもコトバの壁はあるはずだろうし、
多少なりとも英語の表現になれるのも面白い。

オススメ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック