効率が良いのか…どうなのか…

PCのお話。



同僚で、「かな入力」の方がおります。

ボクは「ローマ字入力」なわけですが、
「かな入力」する同僚を見て、
「50音の場所を覚えてるのはすごいな…」
って素直に思ったわけです。

自分はできないからね。
「ローマ字入力」に比べて、タイピングは半分くらいで済むから
効率良いんだろうな~



って思っていたんだけど、
ホントに効率いいのかな?
って初めて疑問に思ったのデス。

ローマ字入力を倍のスピードでやればいいんじゃない?

そもそもタイピングには多少自信あるし、
MS IMEじゃなくて、ATOKとかなら、
あんまりスピードは変わらない気がする。
時間かかるのは漢字変換がうまくできないからだし。



と、負け惜しみを言ってみる。





負けてないけど。





そもそも、「かな入力」の場合、50音と共に
アルファベットの場所も覚えないといけないんだよね。
「ローマ字入力」なら、
アルファベットの位置そのまま覚えればいいわけ。

習慣になってれば苦じゃないけど、
今から「かな入力」には移れないな~

記憶力に全然自信が無いから。

最近は簡単な漢字も自信がないため、
手書きの場合は、必ずPCまたはケータイにて漢字を確認します。
もしくは、
ちょっとしたメモでもワードで作成して、プリントアウト。
手書きすると、大抵、字を間違えるから。





自分の携帯と自宅以外の電話番号も、全然覚えてない。



多分、脳の容量を「記憶領域」よりも「思考領域」に使っているから…
かな…



電話番号なんて、携帯電話があればメモリされてるし。
電池切れたら電話しない。

仕事のことなんて仕事場でしか必要ないから、
PCあれば良し。



他にもっと大切な『覚えておくこと』があるんだから、
そっちのために脳をとっておきたいのです。



例えば、家族とか友人の誕生日とか。



まあ、いまのところ特に不便でもなく、
上手く立ち回れているから、良しなんだろうと思う。



そのかわり、手帳とかカレンダーは、
メモのお陰で大変なことになっていますが…

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

sbk
2009年04月08日 21:55
本業なのでお応えします(汗)
昔ながらの文章入力検定ならカナ入力の方が
速いです。単純にタッチ数の差ですね。
変換に関しては学習機能をOFFにして挑みます。
単純に何回変換キーを押すと、どの漢字が出るのか
記憶して挑むんですよ。
で、実用性があるかというのNOですね。
手書き文章を丸写しでワープロ化するという想像力のない仕事は激減していますし・・・
文書技能検定なんて、そういう時代の名残ですよね。

最近は、ノートPCがメインですし数字を打ちたいとか
英語を入力したいというときにはローマ字入力の
方が有利ですから。シフトキー併用で入力する文字もあるカナ入力はノートPCだと結構辛いです。
2009年04月12日 21:38
お疲れ様~

コメントありがと!

文章入力検定って、
求められるのは「速さ」「正確さ」?

確かに、手書き文章をワープロ化する職業って、
今もあるのかな~
なんか思いつかない…
文筆業で、手書き原稿ってまだあるのかな…

この記事へのトラックバック