仕事と麻雀

今日、ふと思ったんだけど、
仕事(に対する姿勢とか?)って、
麻雀の流れに良く似ている気がする。

一つの仕事に対して、アガリ(和了)を目指すわけだけど、
仕事開始時(配牌)時に、
ある程度の完成形(役)がイメージできるかどうか
が、その後の流れ(打ちすじ)に係ってくる。



一人でする仕事であれば、
配牌から完成形をイメージして、打っていけばいい。
自摸する牌の流れが掴めれば、順調に聴牌までいけるはず。
もちろん誰かに協力してもらってもいい(鳴き…かな?)
間違えなければ、理想的なカタチで和了できる。



問題は、誰か他人と協力して仕事をする場合。
つまりはコンビ打ちの場合だ。

この場合、自分ともう一人の関係は、
どちらがオヒキになるかどうかによっても
違ってくるんだろうけど…



自分がアガリ役の場合、

優秀なオヒキ(サポート)が付けば、一人で打つよりも
効率良く和了することができる。

どうもイマイチなオヒキの場合、
自分次第(自分一人の力)で和了までたどり着かないといけない。
それでも、まあ、一人で打つよりも楽かもしれない。



自分がサポート役で、相棒をアガリ役にした場合、
相棒の腕がかなり重要。



相棒が優秀であれば、
こちらのサポートを上手く使って、
迅速に和了までもっていくはず。

楽だ。

相棒が仕事を完了させてくれるわけだし、
こっちは指示(通し)の通りに打っていけばいい。



相棒がイマイチの場合、
自分がアガリ役になるよりも困難な気がする。

相棒が和了するイメージもなく、
その後の打牌の意図がわからなければ、
こちらがサポートすることもできず、
こちらが上手く立ち回っても、
相棒はそれを生かせない。

結局、こちらの手間だけ増えて、
多分、「自分一人で打った方が楽」って思うかもしれない。



一人で仕事した方が楽。





そんな感じ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック