機械式時計の魅力を熱く語ろう その②

かなり長文になるので、分けました。

「高級な機械式時計ほど、正確な時刻を知ることができるの?」

という質問を受けました。
手間をかければ、知ることができるんじゃないですか?

動力にゼンマイを使用しているかぎり、そのゼンマイの状態によって、
ギアにかかるトラクションは変わるし、
ギアに金属を使用しているから、温度によって微妙に膨張・収縮があるはず。
それは数μミリとかのレベルかもしれないけど、
その時々でコンディションが違うはず。
だったら、<正確な時間>を知ることはできないでしょう?
実際、ボクの時計も、あまりほったらかしていると、
5分とか遅れていたりします。
でも、気がついたときに調整すれば十分です。

正確な時刻を知りたいなら、
「パワーリザーブインジケータ」が必要になります。
ゼンマイの動力残量を表示するメータです。
これを常に一定に保つことで、
トラクションコントロールが可能になるでしょう。
そう考えると、
「パワーリザーブインジケータ」が装備されている高級な機械式時計ほど、
正確な時刻を知ることができる、と言えるかもしれません。

しかし、
そもそも機械式時計に正確な時刻を求めることが疑問です。

だって…そこまで正確な時刻を知りたいですか?

この話を語っていたのが、AM1:15頃でした。
時計は5分遅れていればAM1:10なわけですけど、
その5分になんの意味が?
もう終電もなく、帰るならタクシーしかない状態で、
正確なAM1:15と時計の指すAM1:10にどれだけの差がありますか?

この5分に非常に意味を求めるなら、
例えば、
今から10分で帰り支度して、AM1:32分にタクシーに乗り、
55分に帰宅。AM2:10から風呂に入り、AM2:35に就寝。
といった感じでしょうか。

…そこまで<時間>に縛られたいですか?

この「遅れる5分」の意味を考えると、
「刻に縛られることの虚しさ」を感じ、
なんとなく、気持ちに余裕ができます。

それもボクにとっての機械式時計の魅力です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

sbk
2009年01月01日 01:44
あけおめ~

機械式だと自動巻+トゥールビヨンが精度面では
最高峰では?ブレゲ、フランクミュラーが精度として
高いことを考えると、高級時計は精度を担保しているという事も考えられるかも。
まぁ、最近は10万円以下でもトゥールビヨンが
ありますが・・・
いずれにしても、磁気や摩耗、膨張はどうしようもないだろうけど・・・

そうそう・・・
http://oceanus.casio.jp/technology/
デジタル+クォーツだけど、カシオのオシアナス
あたりはメカ的な魅力もありますよ。
この辺は、機械式とは対極で究極の精度と
安定性が魅力だけどね。
2009年01月03日 17:03
あけおめ~
年末は東京だった?

機械式は兎に角メンテナンス大変だよ~
ホントだったら4年毎とかにメンテナンスに出す
方がいいらしい。
しかも、分解洗浄とかだよ~
結局、『手間が必要』ってのは、
高級時計ほど、かかると思う。
ダイヤル操作禁止時間とか…
ブレゲ、ミューラーの高級時計なんて、
ギアの数とか機械的構造がかなり精密になっているから、
安い時計よりも、神経質にならざるを得ないと思う。
トゥールビヨンもピンキリだからな~
sbk
2009年01月03日 23:39
年末は東京でした。今年は変則日程だったので、
31日には帰ってきてましたが。
アキバは、SDHCカードとかメモリ関係が激安でした。
4GのSDHCが600円とかでした。

-----
分解洗浄・・・おそろしや。
カメラもだけど、低価格モデルならメンテだけで
もう一台買えそうな金額になるからなぁ。
2009年01月04日 22:10
>sbk
年末はお疲れ様でした~

分解洗浄ね~
ボクもブライトリング持っているけど、
メンテナンスが国内でできないため、

近くの代理店に依頼

ブライトリング・ジャパン本社に送付

スイスに空輸し、メンテナンス

という流れになるらしい。
40万円くらいのモデルなら、やってもいいけど、
ボクの持っているモデルでは、
メンテナンスに出すのもちょっと…
と躊躇してしまうな~

この記事へのトラックバック